所長ブログ

2017.11.07断捨離

昨日事務所で長年懸案の“断捨離”を“ついに”実行しました。最初は一緒にいた女房(副所長)殿の意見も聞きながら、それも手を震わさんばかりに恐る恐る手を付けましたが、すぐに思いきるとどんどん進んで後半はすっきりと気持ちよく、長年の宿便が一気に出た感じです。

(喩は悪かったかな)社労士人生も最後半になり、十何年も使わない、置いておくだけで根拠のない安心感のために引きとめていた資料集もさぞや気持ちよく離れて行ったと思うと、かの資料集たちには申し訳なかったような気持ちにすらなります。

古いものを留め置くと新しいものが入ってこれないとも聞いたことがあり、今後は絶えず前を向いて新たなチャレンジをしたいと思った次第です。

2017.10.19孫娘

先月長男に待望の生まれました。5歳上の姉さん女房で5年ほど吉報がなかったので半分諦めかけていたこともあり、望外の喜びです。
これで2歳を過ぎた長女の息子と合せて2人目の孫です。
孫の成長が楽しみな今日この頃です。

2016.04.21念願かないまして

 

私めには歌好きが高じてついに念願のオリジナル曲を出しました。

 

平成28313日に半分義理で20人ほどが参加していただき

 

発表会を開きましたのでその一端をご覧ください。

 

「三崎たけし」か「いつか巡り逢い」で検索してみて下さい。

 

当日はこの年になって生まれて初めての経験でして、緊張で上ずってしまいましたが、

 

ちゃんと歌えている???CDもあります。よろしかったらご連絡ください。

 

期間限定なしの1500円です。

 

http://www.youtube.com/watch?v=yIiWxTizjsU

 

2015.07.22初孫誕生

長女に男の子が生まれました。私たち夫婦にとって待望の初孫です。
平成27年7月20日朝2時7分で、人からのご指摘で、2と7の数字しかないねとのことで、
偶然のことは言え驚きました。予定より2週間早く生まれてきて、早く出てきたかったし、
出てくるだけ元気だし、数字に併せて誕生するとは優れ者だなと、早くも“孫親ばか”丸出しの体。
どんな人生を歩んでくれるのか、末永く幸せあれと願うばかりです。

2014.01.09ボクシング(強い会社を作る樋口社労士事務所)

還暦を期して始めたボクシングも早いもので2年余りの月日が経った。

先日は加茂市体育館で全日本社会人男子・女子のマチュア大会を観戦してきたが、その奥の深さに感動したことがあった。

ジムで顔見知りの男性が出たウエルター級の準決勝のこと。結果は敗退だったが隣り合わせに座った年配の観戦子が連れに一生懸命していた解説めいた説明が耳に入る。

「昨日は手数も多く相手を圧倒していたのに、今日はどうしたんだ!ポイント稼がないと勝てないぞ、体調悪いのかな、結局気が弱いのかな」との叱声的声援。私も同感で、『確かにあれじゃあ勝てないよな、なんでただ防御だけで手を出さないんだろう』としごく同感。

数日後にジムに行ったときにその話をしたら、元プロボクサーであるトレーナー氏曰く「自分もその時観戦していたが、前日の相手と違って相手のテクニック・レベルが上、防御から攻撃、攻撃から防御なんだけど、相手が上手に攻撃を殺しているんだよね」とのこと。私もしっかり見ていたが、そんな風には感じられず、また、そんなに強そうには見えなかったのに、見る人が見るとわかるんだなーと感じ入った次第。

やーボクシングって奥が深いんですねーと改めて思った次第です。

2013.12.04家族が増えました

24日千葉県のディズニーランドの近くの専門結婚式場で長男の結婚式をしてきました。
新潟からの親族13名が貸切マイクロバスで前夜出発、浦安万華郷という施設で入浴、仮眠、朝食をとっていざ鎌倉と言う感じでしたが、前夜からの長旅と朝まで喧騒の中の雑魚寝、気も高ぶっていたせいか全然眠られず、ハヘハヘの状態で臨みましたが緊張感からさほどの疲れもなく無事に親族紹介、謝辞と済ませることができました。
ついこの前まで子供だと思っていた息子も家庭を持つことになり、急速に大人になった気がしました。
今年はいいこと悪いこといろんなことがありましたが、慶事で締め括ることができ、何よりです。
じいちゃんと呼ばれることは嫌ですので断固拒否の構えですが孫は早く見たいものです。
来年はもう一人家族が増えることを期待しています。
PS:久しぶりに見た妻の和服姿には惚れ直しました。

2013.11.11山田透さんを偲ぶ

8月19日の昼近く、もらいたくない突然の悲報が私の携帯を鳴らした。
普段は掛けてこない奥さんからの電話のため、頭をよぎった不安がその後すぐに絶句と絶望に変わるのに多くの時間は要しなかった。
一昨年の5月から癌による闘病生活を余儀なくされていた山田さんだったが、今朝亡くなったとのこと。ちょっと前だが、最近は調子がいいと本人から聞いていた私は一瞬思考停止になり何と答えたか全然憶えてないがともかく安置されている斎場に向かい、物言わぬ、でも穏やかな顔のパジャマ姿の彼と対面したときには何とも言えない喪失感で胸を締め付けられる思いであった。
山田さんとは十数年続く有志の勉強会、支部役員、社労士駿台会など接点が多く、公私にわたる交友と多くの世話になった。
彼と私とはある意味全く正反対の性格だが、何か分かり合えるものがあり、会話がなくても成立する間柄だったように思える。
何でも相談のできる私にとっては希少な存在だっただけに何が困るって、まだまだ相談に乗ってもらいたいことは山ほどあるのに耳で聞こえる言葉で応えてくれないこの喪失感。
なお、彼は先ほど述べた十数人の有志の月1回の勉強会を立ち上げ、その幹事、ファシリテーターとして我々をよく先導してくれ、多くの仲間が感謝している。
加えて、支部の幹事、事務局長、監事と長年に亘って新潟支部のために尽力していただいたことは彼を知らない人も含め、全会員にとっても感謝とねぎらいの対象であるだろう。
ある人がテリー伊藤になぞらえたこともあるが、彼は頑として自説を曲げない一言居士の一面もあった。そのぶれない頑固さが私には彼の魅力の一つでもあった。
一方、家庭では旅行好きで奥さんを大事にしており、我々も見慣れていたがいつもニコニコしていたそうで、優しい男だった。
今日は折しも秋の彼岸。彼はいま彼の岸で何を考え何をしているのだろう。此岸にいる私たちに何か代わってできることはないかなどと取り留めもなく思いを巡らしながら如何ともし難いこの非情な川の広さを寂しさとともに感じている。
平成25年秋
樋口憲一

2012.10.29明日の冗

昨年から通い始めたボクシングジム。週一会員だけど行こうと思った日に用事ができたり疲れて気分が進まなかったりして実質月一がここのところ続いているが、 ǂ

2012.10.29無事帰る

娘が高校の修学旅行で韓国に行った。
世情不安を受けて少なからぬ生徒が参加を取りやめた中、学校は事前説明の上、決行した。 ǂ

DSCF1751_R2
2012.10.25米沢ご先祖参り

先日、一人残っている同居の末娘が修学旅行で韓国に行っていた4日間、苦節?30年の結婚以来初めて、夫婦二人だけの自宅ということになった。 ǂ

2012.10.22開設式・記念講演会

15年間、地域で障害者の人たちの居場所として活動をしてきました「オーロラ」様 ǂ

2012.10.09映画「最強のふたり」

久しぶりにフランス映画を見ました。
実際にあったお話で、 ǂ

2012.10.01相棒

先週新車に入れ替えました。前の車は気に入っていましたし愛着もあったのですが、車検の時期であり、10万キロ走った車なので、コストパフォーマンスも考え、思い切りました。 ǂ

2012.09.25感動

土曜日の日馬富士の相撲にはつい歓声を上げたが、大事な千秋楽の相撲も力が入った。 ǂ

2012.09.10講演会

TV「ホンマでっか」でおなじみの内科医のおおたわ史絵先生のお話を聞いてきました。 ǂ

2012.09.05存在感

昨日、家内のリクエストにこたえて高倉健さん主演の「あなたへ」を二人で観てきました。 ǂ

2012.09.05関屋分水通水40周年

去る8月10日に地元自治会連合会主催の「関屋分水通水40周年見学会」に参加した。 ǂ

2012.08.06オリンピック?(就業規則の樋口事務所)

何かと忙しく、ゆっくりオリンピックを見れない今年です。 ǂ

PAGE TOP